トップ > 製品・実績紹介 > ハイパワーフェンス
ハイパワーフェンスは落石、雪崩、土砂崩れなどの自然災害から人命を守る防護柵です。優れた曲げ耐力を持つ支柱を中心として、災害種別に開発された部材と組み合わせることにより低コストで高い防護性能を実現しています。従来の防護柵では対応出来ないような脆弱な地盤においても支柱の根入れ長さを調整することで適用でき、またフェンスの占有面積が少なく樹木の伐採範囲が小さくてすむという特徴を持っています。当社ではその中心となる支柱、上弦材(サポートパイプ)を製作しています。

ハイパワーフェンス実績紹介画像クリックで拡大表示します。

新潟県小千谷市
新潟県湯沢町
富山県南砺市西赤尾町
富山県立山町
石川県加賀市山中温泉大内町
岐阜県高山市清見町江黒
北海道上川郡上川町層雲峡

品質について画像クリックで拡大表示します。

ハイパワーフェンス性能試験(金沢大学)
ハイパワーフェンス性能試験2
ハイパワーフェンス性能試験3
当社での曲げ試験
ハイパワーフェンスは国立大学法人金沢大学との共同開発による静的載下試験装置を用いて支柱の性能評価を行っています。さらに重錘を落下させた動的実験、実際の土砂崩れを模した実規模実証実験など、様々な実験を行いフェンスの品質の向上に努めています。
先頭に戻る